消費者金融

消費者金融に完済後、カードは解約した方が良い?

もし消費者金融からお金を借りて、それを無事完済することができたらカードは解約した方がいいかもしれません。もちろん解約をしなくても構いません。これはその人個人が決めることだと言えます。

消費者金融のカードを解約せずに持っていた場合のメリットについてですが、いざという時にすぐにお金を借りることができるという点が挙げられます。消費者金融のカードは考えようによっては非常に便利な存在です。お金を借りる場面がこれからも訪れると思う人は解約をせずに持っておいてもいいのではないでしょうか。

しかし、簡単にお金を借りることができるのはデメリットにもなってしまうのかもしれません。何かあるとすぐにお金を借りてしまう癖のある人はせっかく完済したのであればそれを機に解約をしておけばカードを持っている時よりはお金を借りるのが面倒になるかもしれませんから、自分の為になるでしょう。 このあたりのメリット・デメリットの感じ方は人それぞれ異なってくるのかもしれません。

消費者金融のカードを解約せずにいるともしかしたらその後のローンの審査などに影響を及ぼすことも否定はできません。ローンの審査時にお金を借りていなければ問題はないと思いますが、解約されていた方が解約されていない場合よりも悪影響が少ないのは確かでしょう。そういったことも考えると解約をした方がメリットは大きいと言えるのかもしれません。

多くの消費者金融ではないと思いますが、登録してある消費者金融が急に年会費を取ることになり、解約していない人の口座から勝手にその年会費を引き落としてしまうという例も実際にあるようです。そういった事態に巻き込まれないようにする為にも完済したのであれば解約をした方がいいのかもしれません。"

TOPページへ戻る⇒