消費者金融

消費者金融からお金を借りたら後々のローン審査に影響する?

消費者金融からお金を借りると日常生活の至るところに支障が出ると考える人も多いでしょう。特にローンを組みたいと考えた時に審査に通らないのではないかと心配をする人が非常に多いようです。

ただ消費者金融からお金を借りたことがあるというだけでは恐らくその後のローン審査には何の影響も与えないのではないでしょうか。 絶対とは言い切れませんが、恐らく大丈夫です。

問題なのは消費者金融からお金を借りた際にトラブルを起こしてしまった場合です。トラブルというほど大きなものではなくても、例えば一度でも返済が遅れたりした場合は信用情報に傷が付いている可能性があるのでローン審査に影響することになるでしょう。

ほんの少しの延滞であればもしかしたら特に問題なくローンの審査に通過できるかもしれません。しかし、何度も滞納をした経験がある場合や複数の消費者金融から同時にお金を借りた経験がある、つまり多重債務者になった過去を持っていた場合にはかなりローン審査に影響を及ぼしてしまうのではないでしょうか。

そこまで酷いと恐らくローン審査に落ちてしまうでしょう。ローンの審査はそれほど厳しいものであり、信用が第一の世界なので、ローンを組む予定がある人は消費者金融に手を出さない方が良いと言えます。

もしくは期限通りに確実に返済できるような計画を立ててから借りるようにしましょう。問題なく返済することができればローンの審査には通ると考えられるのでさほど心配する必要はありませんが、それでも100%とは言い切れませんから、心配なのであればやはり消費者金融からはお金を借りないようにした方がいいのかもしれません。

TOPページへ戻る⇒