消費者金融

多重債務者でもお金を借りるには?

多重債務者は消費者金融からお金を借りられる可能性は非常に低いと言えます。

そもそも多重債務者とは幾つかの貸金業者などからお金を借りている状態の人を指します。幾つかの貸金業者からお金を借りているということは首が回らないということであり、借金をして借金を返すという状況に陥っている人がほとんどでしょう。

このような多重債務者にお金を貸すことは消費者金融であっても二の足を踏んでしまうものです。貸しても返ってくる可能性は極めて低く、お金を貸す側からしたら何のメリットもないので、恐らくお金は借りられないのではないでしょうか。

もちろん申し込みをする消費者金融によっても対応が違いますし、どの程度の多重債務なのかによって借りられるか否かが変わってくると言えるでしょう。

通常は3社程度の貸金業者からお金を借りていたら多重債務者として扱われるようです。その状態でさらに消費者金融からお金を借りようとしている人はやはり返済能力がないと判断されてしまい、審査に通らないことが多いと考えられます。

しっかりと各消費者金融に滞り無く返済をしているのであれば、もしかしたら多重債務者であったとしても貸してもらえる可能性もあるかもしれません。もし多くの貸金業者に対して返済を待ってもらっている状態であるならば恐らく貸してもらえないでしょう。

そういったデータをそれぞれの金融機関が共有をしているので、大抵はどこの消費者金融に融資をお願いしに行っても返ってくる答えは同じになると思います。

TOPページへ戻る⇒