消費者金融

「消費者金融は審査が甘い」ってこれ本当なの?

どの業者も独自の判断基準を持っている上、その基準がオープンになっているわけではありませんので一概には言えません。銀行系や流通系、信販系のローンに比べ、消費者金融の方が審査が甘いという方人(サイト)も多いですが実際はどうなのでしょうか?

当たり前ですが、消費者金融は誰にでも貸してくれるというわけではありません。 年収や勤務形態、勤続年数、他の機関からの借入件数と金額、これまでの返済実績など、審査基準の元となる情報は多種にわたります。

中でも他社借入件数や延滞の有無は特に重視されるポイントとなります。

例えば、消費者金融の場合、他に2~3社の借入があってもすんなり審査に通るケースは少なくありませんし、業者によっては5社以上の多重債務があっても審査に通ることがあります。ただし、法改正により金利の上限が下げられたたことから、この状況も少しずつ変化が見られています。
金利の引き下げは借りる側にとっては歓迎すべき事柄のようにも思えますが、消費者金融側にとっては利益を出しにくくなることにつながるため、確実に返済できるとみなした人にしか貸さない状況になりつつあるのです。つまり、消費者金融も以前に比べたら審査が厳しくなってきているというわけです。

その一方で、注意すべきなのは「審査が甘い」とい点を殊更前面に打ち出している業者についてです。

そういった業者の中には法外な金利や手数料を取る無登録の業者…いわゆる闇金も含まれています。

審査の厳格化により正規の消費者金融で借りられなくなった方が闇金に手を出すケースも増えてきており、大きな社会問題となっています。

あなたは気を付けてくださいね。

まずは、当サイトで紹介している消費者金融の仮審査に申し込んでみてください。ネットから数秒~数分で結果が出ますのでお気軽にどうぞ。