消費者金融

クレジットカード入会審査について

クレジットカードの入会審査はどんな方法で行われるのか、疑問に思う方もいらっしゃることと思います。

クレジットカードを申し込んだ際、審査が行われます。その審査とは、ざっくりと説明しますと、申込者の年齢・年収などから算出された点数を出します。

そして、クレジットカード会社独自の判断基準を当てはめて、信用度合いをはかっていくのです。

ですので、クレジットカード会社によって判断基準が異なってきますので、このクレジットカード会社は入会しやすい、などという噂が出てくるのもあながち嘘ではないということがわかります。

ただし、どのクレジットカード会社も入会申請があると、消費者金融など他社のローンや借入金額、過去の支払い信用度といった、個人信用情報機関のデータももちろん考え合わせて、審査が行われていきます。

しかしながら、何でも数値数値で決定していっていたのでは、優良な会員となるべき予備軍をみすみす取り逃がすことになるやもしれません。そこで、クレジットカード会社の専門家による、独自の裁量で審査を見直す、ということもしています。

つまり、数値の基準だけだと合格基準に満たない人について、再度、専門家によって入会を許可するかどうかの審査を行うのです。

このため、自由業に転業したばかり、転職したばかり、というような不安要素の大きい方は、過去の納税証明書を添付する、現在の仕事の実績を記載する、というように、確実に収入があるという事実を示す事柄を明記することで、専門家による再度の審査で入会が許可される場合があります。