消費者金融

消費者金融とカードのキャッシングについて

消費者金融でなく、クレジットカード会社のカードでも、キャッシングのサービスが受けられます。収入などによって限度額があらかじめ決められていますが、そのうちでしたら、必要なときに必要な現金を、銀行やコンビニなどに設置のATM機から引き出すことができるわけです。

この際、引き出すといっても、自分の口座から引き出したわけではなく、クレジットカード会社から借りた、ということなので、どのように返済をするか、をATM機で聞いてきます。つまり「一括返済」か「リボルビング払い」か、というように聞いてくるのが一般的です。翌月くらいにすぐに一括で返せるという場合でしたら、一括返済、ちょっと不安な場合ならリボルビング払いにする、というような選択ができるかと思います。

キャッシングというと、何だか軽い感じのことように思えてしまいますが、結局は借金をしているということになります。ということは、返済期日までにいくらかでも利息がかかってきてしまいます。それを思うと、消費者金融のキャッシングとクレジットカードでのキャッシング、どちらがお得なのでしょうか。

これは、返済の方法にもよるのですが、利息の額だけを注目するのであれば、消費者金融のキャッシングのほうがお得である、と言えると思います。というのは、クレジットカード会社のキャッシングですと、翌月一括返済が基本となっていますので、利息がかかってしまいやすいのです。

リボルビング払いにすれば、もっと利息はかかってきます。その点、消費者金融でしたら手元に現金が用意できればすぐにでも返済が可能ですから、利息をできるだけ少なく抑える、ということができるわけですね。