消費者金融

消費者金融の審査ってどんな感じなの?

消費者金融の審査は、クレジットカード会社の審査とそれほど違いがあるわけではありません。ここでは、消費者金融の審査について、どのようなポイントで行われているのかに触れてみましょう。

まずは、信用情報機関に照会がなされます。ここでは、他の消費者金融業者から借入れをしているかどうか、を調べます。または、過去に借入をしたことがあるかを調べます。 これはなぜかというと、端的にいえば「支払い能力があるのかどうか」を見極めるためなのです。

それと同時に、申し込みをしていきている消費者金融業者に提出の、現在の住所、氏名、電話番号、勤務先に、嘘偽りがないかどうかも、確認がなされています。

審査基準の基本としては、借入れしている金額の多少よりも、他業者からの借入れ件数がないのか、あるいは多いのか少ないのか、を重要視しています。

審査が通りやすいのは、何社もの消費者金融から、少額ずつ借りている人よりも、一社から多額を借りている人の方がまだ、評価的には高いと言われています。

「属性スコアリング」というものも審査時に含められます。これは、借入れ申込者が記入した情報をもとに、様々な情報を得られるようになっているものです。

たとえば、保険種別の情報からは、企業の規模までがわかるようになっています。というのは、企業によって保険の種類が違うので、それがわかってしまうのです。

また現住所での居住年数を記載させられると思いますが、居住年数が長ければ長いほど評価が高くなります。というのは、それだけずっと家賃を支払ってきている、ということで、支払い能力度合いの高低がうかがい知れるからです。

消費者金融の審査は、結局は各社によってバラバラなので、まずはネットから仮審査を申し込んでみてください。数秒~数分で結果が出るので便利です。